« 2012年9月放送波変更への対応法 | トップページ | 2012年12月~2013年9月の質問/コメント »

2012/11/24

Windows8への対応方法

(2014/07/20追記) TBSDTVホームページの Download Center でwindows8専用ドライバーが公開された。windows8のOSで用いる場合には、windows8専用ドライバーに更新することを推奨。


(2014/04/20追記) 2014/4/9に新バージョンのwindows8.1が公開された。スカパープレミアムサービスについては、これまでのwindows8と同様、特に問題無く視聴可能。


 2012/10/26、Microsoftより新OSとなるWindows8が販売開始された。
 Microsoft Windows 8 Pro 発売記念優待版 (XP・Vista・7からのアップグレード専用:2013年1月31日まで)が、期間限定で¥5500程度で購入可能。
 またダウンロード版であれば、同じく2013/1/31までのキャンペーン期間中\3300で「お得にアップグレード」のページからWindows8にバージョンアップ可能となっており、移行を考えているならすぐにアップグレードするのがお得。
 またPCでのTV録画に便利なツールが付属するWindows 8 Media Center Packも、上記と同じく期間限定で、「Windows Media Center を Windows 8 Pro に追加 」から無料で入手可能。スカパープレミアムサービスの録画にも、原則としてMedia Center Packが必要。

 管理人も複数のPCでWindows8へのバージョンアップを試みた。基本的には大きな問題なくOSを移行可能であったが、個別の環境毎に何点かトラブルが発生したため、対処方法を以下にまとめる。


スカパープレミアムサービス関連
・OS : Windows 8 Media Center Packを追加でインストールするか、別途Mpeg2デコーダーを入手してインストールするか、どちらかの対応が必要。Media Center Pack付属のMicrosoft DTV-DVD Decoderがお勧め。
PX-TBS6981  : http://www.tbsdtv.com/download/ からwindows8用ドライバーをダウンロードし、ドライバーを変更する必要がある。
 : ドライバーの変更等不要で、そのまま使用可能。
Gemaltoカードリーダ  : ドライバーの変更等不要で、そのまま使用可能。
リモコン GV-RCKIT3  : ドライバーの変更等不要で、そのまま使用可能。
・TVH264_SPHD : 変更なしでそのまま利用可能。64bitOSでは、管理者権限で起動する必要あり。
・EDCB : 変更なしでそのまま利用可能。64bitOSでは、管理者権限で起動する必要あり。
・bonCasLink_SPHD : 変更なしでそのまま利用可能。64bitOSでは、管理者権限で起動する必要あり。
・RMCLunch :  変更なしでそのまま利用可能。


その他地デジ、BS/CS関連
・TVTest(Ver.0.7.23) : ソフトにバグがあり、Windows8のMicrosoft DTV-DVD Decoderが使えなかった。ソースの簡単な修正で対処可能なので、VS2010でビルド可能な環境があれば問題ない。バグ修正箇所、ビルド方法、はこのページ下に、TVTestのバグ修正方法としてまとめた。
 2013/03/02追記:2013/2/末に公開されたWindows7用更新プログラム(KB2670838)を適用させると、Windows7でも同様のトラブルが発生する模様。同じタイミングで作者のホームページにてバグ修正用パッチが公開されている。
・PT2/PT3  : ドライバーおよびSDKを、2012/8/3に更新されたデジタル署名対応のVer.2.1に更新する必要がある。
・PT2 : 特定の環境でのみ、録画や視聴ができなくなるトラブルが発生した。原因を調査したところ、いわゆる0Mbps病と呼ばれている問題だったようで(Windows7では問題なかったのだが)、以下の対応にて解決できた。
 ⇒ 0Mbps病 : TVTestで32dB/0Mbpsなどとなり録画・視聴ともに出来ない、EDCBで録画してもファイルサイズ0のファイルができる、などの症状が出た。管理人の場合、AMD PhenomIIのCPU+Windows8-32bit+メモリ4096MByte搭載の組合せでのみ発生。Windows8で「windowsキー+X」から「ファイル名を指定して実行」を選び、「msconfig」と入力、「ブート」の「詳細オプション」で「最大メモリ」を4096MB以上にすると症状が発生する。これを4090MB以下に程度設定しなおすと、問題なく録画・視聴可能となった。
PX-W3PE : ドライバーの変更等不要で、そのまま使用可能。
bonCasLink : BonCasServiceがうまく動作しなかった(原因調査中)ので、やむを得ずBonCasServerをスタートアップで利用。64bitOSでは、管理者権限で起動する必要あり。FireWallの設定変更、サービスの解除、タスクスケジューラで管理者権限でののスタートアップ起動設定、などを実施して使用可能となった。
bonCasLink : BonCasServiceを利用するのであれば、バッチファイルのパスの記述を修正する必要がある。各バッチファイルの先頭に、
set path="%~dp0";%path%
という行を追加したうえで、64BitOSでは管理者権限にてサービスに登録する(http://vladi.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/windows8tips-px.html  のBonCasLinkの説明等を参照)。FireWallの設定変更、サービスの解除、タスクスケジューラで管理者権限でののスタートアップ起動設定、などを実施して使用可能となった。


その他一般情報
Windows Update で、KB2770917KB2769165、を適用しようとすると、「windows更新プログラムの構成に失敗しました」のメッセージが出て更新できない問題が頻出した。管理人の場合、自作PCでは問題なかったものの、ノートPCなど市販の複数のPCでこの問題が発生した。特にKB2770917は厄介な更新のため、注意が必要。
 1台は、クリーンブートにより更新可能となった。クリーンブートの手順については、以下のMicrosoftの解説ページを参照。 クリーン ブートを実行して問題のトラブルシューティングを行う方法
 もう1台はクリーンブートでも更新に失敗した。原因を種々検討した結果、Windows8に対応していないドライバーやソフトウェアが原因であることが判明。メーカーのサイトからWindows8用ドライバーや更新ソフトウェアを入手し、更新するとようやく無事KB2770917を適用することができた。
 あらかじめWindows8に対応していないドライバーやソフトウェアの対策をしてから、Windows8をインストールすることを強く推奨する。


(参考)
TVTest(0.7.23)のバグ修正方法

[用意+インストールするもの]  ・Windows SDK for Windows 7 (「DirectShow BaseClasses」のビルドのため。マイクロソフトの当該サイトから入手)
 ・faad2-2.7.zip (FAAD2 Source をAudioCoding.comから入手)
 ・TVTest_0.7.23_Sources.zip (http://tvtest.zzl.org/の"TVTest 0.7.23 ソース"から入手可能)
 ・Visual Studio 2010 (以下VS2010)

※VS2010は、Express EditionだとMFCに対応していないので、Professional Editionが必要。VS2010 Professional 無料版の入手方法等は、Visual Studio 2010(VS2010)の入手方法として別記事にまとめた。

[手順]
 ※各プロジェクトをビルドするときは、プロジェクトのプロパティの「ランタイムライブラリ」の設定を一致させること(でないとLNK2005エラーを起こす)
 ※ビルドの際、VS2010はデフォルトだとDebugを実行する設定になっている。メニューが「Debug」になっていたら「Release」に変更した後、「ビルド」-「ソリューションのビルド」を選択、実行するとexeファイルやlibファイルが Release フォルダーに生成される。

1. 【「FAAD2」(libfaad.lib)】をビルド
  "faad2-2.7.zip"を展開、"frontend\faad.sln"をVS2010で開いて(途中、変換ウィザードが出る)ビルドする。
2. 【「DirectShow BaseClasses」(strmbasd.lib strmbase.lib)】をビルド。
  デフォルトでは "Program Files\Microsoft SDKs\Windows\v7.1\Samples\multimedia\directshow\baseclasses" フォルダにある"baseclasses.sln"を開いてビルドする。
3. "TVTest_0.7.23_Sources.zip"とその中身"TVTest_0.7.23_Src.zip"を展開する。
4. BonTsEngine/MediaViewer.cpp のファイルの40-46行目、

    // ビデオヘッダ設定
    VIDEOINFOHEADER2 &VideoHeader = pVideoInfo->hdr;
    //::SetRect(&VideoHeader.rcSource, 0, 0, Width, Height);
    VideoHeader.bmiHeader.biWidth = Width;
    VideoHeader.bmiHeader.biHeight = Height;

 とある個所に1行追加し、

    // ビデオヘッダ設定
    VIDEOINFOHEADER2 &VideoHeader = pVideoInfo->hdr;
    //::SetRect(&VideoHeader.rcSource, 0, 0, Width, Height);
    VideoHeader.bmiHeader.biSize = sizeof(BITMAPINFOHEADER);
    VideoHeader.bmiHeader.biWidth = Width;
    VideoHeader.bmiHeader.biHeight = Height;

 と修正する(全角スペースはtabに)。
5. "TVTest.rc"の1行目を変更:
      #include "afxres.h" → #include  <Windows.h>【改行】#define IDC_STATIC -1 
6. "Multi2Decoder.h"の18行目、#define MULTI2_SIMD_ICC をコメントアウト。
7. C3861エラーが出るので、"Multi2DecoderSIMD.cpp"に #include <intrin.h> を加える。
 (環境によっては不要?)。
8. VS2010で、TVTest_0.7.23_Src\TVTest.slnを開く。
9. TVTestプロジェクトのプロパティを開き、上記"baseclasses"フォルダを「追加のインクルードディレクトリ」に加える。また、同フォルダにある"Release" フォルダ、および"libfaad.lib"が生成されたフォルダを「追加のライブラリディレクトリ」に加える。
10. TVTestをビルド。
(注) ビルドの際、LNK2005エラーが解決できなかったら、VS2010設定のプロパティにある、「C/C++」の「コード生成」メニューにて、「ランタイムライブラリ」の項目が一致しているか再度確認。【faad.sln】、【baseclasses.sln】、【Test.sln】の設定を全て、「マルチスレッドDLL8/MD)」などで統一する。

 以上でTVTest 0.7.23のバグ修正可能。



mail 質問/コメント等はこちらへ mail
memo 2012年12月~2013年9月の質問/コメント memo
memo 2012年7月~11月の質問/コメント memo
memo 2012/6以前の質問/コメント memo
mobaq FAQ mobaq
impact スカパー!プレミアムサービス録画TIPS impact

house 解説のページへ戻る house

« 2012年9月放送波変更への対応法 | トップページ | 2012年12月~2013年9月の質問/コメント »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584297/56179712

この記事へのトラックバック一覧です: Windows8への対応方法:

« 2012年9月放送波変更への対応法 | トップページ | 2012年12月~2013年9月の質問/コメント »

facebook

  • ブログ内検索

関連商品

  • スカパープレミアムチューナー
  • スカパープレミアムチューナー
  • アンテナ
  • カードリーダー     リモコン
  • ラインブースター 地デジ/BS/CSチューナー
  • スカパーHD用チューナー

バナー

無料ブログはココログ

What's New

  • 2014/10/01 10/1周波数移動に対応。
    2014/09/26 9/25周波数移動に対応。
    2014/08/23 chset4,chset5誤り修正。
    2014/08/19 8/19周波数移動に対応。
    2014/07/20 TBSDTVとPLEXのリンク切れ更新。windows8用ドライバー更新
    2014/07/05 8-9月ch変更情報追記。
    2014/06/30 6/30周波数移動に対応。
    2014/06/24 6/24周波数移動に対応。
    2014/06/22 TVTest0.9.0ビルド解説。
    2014/05/25 4K放送視聴録画法追加。
    2014/05/11 TVTest0.8.2ビルド解説。
    2014/04/20 4/1のch追加変更対応。
    2014/03/21 PX-TBS6985リンク追加。
    2014/02/02 BonCasServiceのWindows8登録方法を追記。
    2013/11/28 11/12のch変更に対応。
    2013/11/01 chset4.txtの誤り修正。
    2013/10/01 10/1のch追加に対応。
    2013/09/28 質問/コメントを分割。
    2013/09/27 TVH264_SPHD0.8.1追加。
    2013/09/26 TVTest0.8.1作成法追加。
    2013/08/07 GrabTsForBD.dllの検索方法に関する情報更新。
    2013/07/14 6~7月の変更情報追加。
    2013/05/18 「旧スカパーSDを録画・視聴するには」に説明画像追加。FAQ更新
    2013/04/28 FAQに記事追加。
    2013/04/13 4/1のch変更情報追加。
    2013/03/02 TVTestバグ修正法追記。
    2013/02/24 2/23,4/1変更情報追加。
    2013/02/23 TMSR4のVer.UPでCM検出機能が追加された旨追記。
    2013/02/10 TIPSにBS放送とのファイルサイズ比較記事を追加。
    2013/01/17 ICカード入手法の記事に、HDチューナー無償配布の説明追記。
    2013/01/07 FAQに最近の質問追加。
    2013/01/06 各種TIPSの記事追加。
    2012/12/22 ICカードの入手法追加。
    2012/12/08 KB2770917対処法追加。
    2012/11/30 質問/コメントを分割。
    2012/11/24 Windows8対応方法追加。
    2012/11/23 TMSR4のレポート追加。
    2012/11/22 TVH264_SPHDをビルドする時のLNK2005エラー対処法を修正。
    2012/10/08 スカパーHDからスカパー!プレミアムサービスに名称変更。
    2012/09/23 9/29,10/1変更情報追加。
    2012/09/20 9/19試験放送情報追加。
    2012/09/17 9/14の電波変更に対応。
    2012/09/16 HD用アンテナ情報追加。
    2012/08/21 facebook「いいね!」追加。
    2012/08/18 TMSR4新発売情報追加。
    2012/08/11 ブログのタイトル変更。
    2012/07/15 2senミラーサイト追加。
    2012/07/12 TBS6984と5922追加。
    2012/07/01 質問/コメントを更新。
    2012/06/30 FAQの記述を追加。
    2012/06/24 ブログデザイン変更。
     FAQを記事にまとめた。
     TVH264_SPHDで使えるリモコンを紹介。
     2senのリンク切れ更新。